“BRAZO”とはスペイン語で「腕」という意味があります。
お花を趣味で素敵に飾りたい方…フローリストを志す方…お花を大切に思う生徒の皆さんの腕を磨きあげていける。そんなスクールでありたいとの思いから“BRAZO ブラッソ”と名付けられました。

雑誌(花時間・Best Flower Arrangement等)やコマーシャル業界で活躍中の現役フローリストが講師を務めますので、最新のデザインやコーディネートを学ぶことができます。

Access
〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目29-3 プリマベール名駅シュール505
Phone 080.3629.0531
Official Web SIte http://www.brazo.biz/ Email brazo.f@gmail.com
Message
大学生のころからお花屋さんでアルバイトをしながらフラワーデザイナーを志すようになりました。はじめたきっかけは実はとっても安易です‥お 花屋さんがじょうろでお花にお水をあげてる姿に憧れたのです。(今ではちょっとお恥ずかしいきっかけですが‥)きっかけは何であれ、フラワーの世界のおも しろさにどんどんはまっていきました。今では同じようにフラワーの世界に興味を持った人たちにその楽しさと奥の深さを教えることができることをとても嬉し く思います。生徒さん達がどんどん上手にお花を扱うようになるのを見るのがうれしくてたまりません。この仕事が大好きなんですね。生徒さんひとりひとりの 癖を見抜き、的確なアドバイスをして、個々の力を十分に伸ばしていくように心がけています。

そしてプライベートでは長女が12歳になり長男は7歳になりました。なかなか女性が結婚・出産を経て仕事に復帰するのは、まだまだ難しい社会です が、腕一本で食べていけるような技術を持っているのはとても強みになります。これから結婚する方、もうすでにママでいらっしゃる方、女性が頑張ることを応援します。

Tomoko Ishihara | 石原智子

BRAZO主宰 石原智子 Tomoko Ishihara

1972年生  金城学院大学卒
21歳のころからフローリストを志しさまざまな形態のフラワーショップで修行をする。当時実践的なフローリスト養成学校はなかったため、将来は実力派フ ローリストを育成するスクールを開きたいとプログラムを考えはじめるきっかけとなる。現役フローリストとして14年仕事をし、その経験から考え出された独 自のカリキュラムで次の世代のフローリストを育成している。生徒の癖を見いだし、的確なアドバイスで実力をアップさせる指導法には定評がある。